わきが対策局

わきがの人の特徴を見極めてしっかり対策を!

わきがの特徴は、どのような事があげられるでしょうか。わきがの方に多いといわれる特徴を5つピックアップして解説します。わきがは体質的なものなので、「毛深い」「耳垢が湿っている」などの体質的な特徴があげられます。ただ、これにあてはまる人が必ずしもわきがというわけではありません。

わきがの人の特徴

自覚症状わきがであることを自分で自覚することは難しいようです。臭いというのは慣れがありますので、自分の臭いに慣れてしまっている可能性があります。「私って、わきがかな?」と思った方は、以下の点に当てはまるかどうかチェックしてみてください。以下の条件に多く当てはまる人は、わきがである可能性が高いです。

・毛深い
わきがの臭いのカギとなるアポクリン腺は体毛の毛根部分に開口しています。そのため、毛深い人はアポクリン腺も多く持っている可能性があります。

・耳垢が湿っている
耳垢がたまる外耳道には、汗が分泌されるエクリン腺は存在しません。それにもかかわらず耳垢が湿っている方
は、外耳道にアポクリン腺が多いということになります。アポクリン腺は耳の穴の他、わきの下や陰部などの特定の場所に分布しています。

・汗ジミが黄色い
アポクリン腺から分泌される汗は蛍光を放つ、少し濁ったものになります。汗ジミが黄色くなる方は汗腺の働きが活発な可能性大。その分、わきがの可能性も高くなります。

・親がわきが
わきがは体質によるものであり遺伝します。必ず遺伝するわけではありませんが、親や兄弟にわきがの方がいる場合は、自分もわきが体質である可能性があります。

・汗をかきやすい
運動したあとや暑いときにかく汗はエクリン汗といってわきがのにおいの元となるアクポリン汗とは別のものですが、アクポリン汗と皮脂が混ざって発生するわきが臭を増長する働きがあります。

わきがは体質

わきがは不潔にしていたからなるものではなく、体質的なものです。わきがは優性遺伝なので、かなりの高い確率で遺伝します。わきがの原因であるアポクリン腺が脇に多くあるかどうかは、遺伝に左右されるからです。両親ともにわきがである場合、その子どもは約80%の確率で、片方がわきがの場合約50%の確率で遺伝するといわれています。両親ともにわきがでなければ遺伝的にわきがになる可能性は低くなります。

欧米人と腋臭わきが体質の人は日本人では10~15%いるといわれています。欧米人は7~8割の人がわきが体質であるのに比べると、日本人のわきが体質の方は少ないのです。しかし少数派だからこそ、深刻に悩んでいる方が多いのも特徴。欧米ではわき体質が多いので、日本のように保険を適用して治療などはできません。香水をつける文化が発達しているのも、この体質にもあると言われています。

わきがは男性より女性に多い??

強い体臭というと男性のイメージがありますが、実はわきがで悩む方の約7割は女性だと言われています。しかし本当に女性の方が多いのでしょうか。

わきがは遺伝しますが、この遺伝する確率は男女によって変わるものではありません。実際のわきがの比率も5:5といったところです。しかし、女性の方がわきがで悩んでいる方が多いのは事実。その理由として、女性の方が臭いに敏感であるということがあげられます。

わきが体質の人のケア方法

わきがは持って生まれた体質によるものです。わきがになってしまった場合、何もせずに自然に完治するということは難しいですが、食生活や生活習慣を改めることで臭いを軽減することはできます。また、最近では臭いを抑えるケアグッズなども多く売られていて、軽度のわきがの人の場合はこういったアイテムで対処している人も多いようですね。

⇒軽度のわきが対策に!『デオプラスラボ』



このページの先頭へ