わきが対策局

足の臭い対策で健やかな毎日に!

足の臭いの原因は、わきがの臭いの原因となるアポクリン腺とはまた違ったものになります。しかし、汗と細菌が臭いを発生させる原因になっているという点では同じ。特に女性のお洒落は「ブーツ」「ストッキング」など、雑菌が繁殖しやすく臭いが発生する条件が整いやすいです。デートで足が臭ったら、せっかくの良い雰囲気も台無しかも?!普段からケアを怠らないようにしましょう。

対策の前に知っておきたい!足の臭いのメカニズム

足足の裏は体の他の場所に比べて、3~10倍も汗を出す汗腺がたくさんあります。そのため汗をかきやすく、一日に両足でコップ1杯(約200cc)もの汗をかくと言われています。これが臭いの原因となるのです。

しかし足の裏から出る汗は99%が水分で、本来臭いは全くありません。足の裏にある汗腺は、「エクリン腺」というもので、体温調整をするために水分を放出しているだけなのです。それではなぜ、足が臭うようになってしまうのでしょうか。

原因は皮膚の表面にある細菌です。皮膚に上には「バクテリア」「コリネバクテリウム」といった細菌が存在し、それら細菌が汗と交じり合うことで臭いが発生するのです。汗は体外に出るときに、古い角質などを含んで流れます。この角質などが細菌によって分解され、臭いの原因となるのです。

細菌による分解は、湿った風通しの悪い空間で活発になります。前に触れたように、足からは大量の汗がでるので、靴を長時間履き続けることでムレて、その中は細菌が非常に活動しやすい環境。特に女性が履くブーツやストッキングは通気性が悪く、湿気がこもってしまいます。足の臭いが強い人は男性に多いイメージですが、女性の方が臭いを育てる環境は揃いやすいので、注意が必要です。

足の臭い対策一覧

わきがは体質的なものですが、足の臭いは基本的にエクリン汗と細菌が原因なので、ケアをしっかり行うことで臭わなくすることは可能です。ここでは、今すぐに始められる対策法を紹介します。

臭い対策クリームが効く
デオドラントアイテムはいろいろありますが、足の臭いケアにおすすめなのがデオドラントクリーム。特に、汗の分泌を抑える成分が配合されているものは、臭いの原因そのものである汗自体を少なくするので臭いを予防するには効果的です。
足の角質を落として清潔にする
臭いの原因には、足の角質が細菌によって分解されることも含まれます。古い角質を落としてキレイにしておくことで、細菌が分解する材料がなくなり、臭いが発生することを防ぐことができます。足の角質をおとすグッズがあるので、普段のシャワーを浴びる際に意識して足の裏を洗うようにすると効果的です。
靴も清潔にする
靴の中は細菌が繁殖しやすい環境。家に帰ってきて脱いだ靴は、風通しの良い場所に置きましょう。2日連続で同じ靴を履くことなく、違う靴を毎日履くようにするのもおすすめです。

足の臭いは病気の可能性も

汗、ムレ、といった誰でもなりえる環境で足の臭いは発生すると説明してきましたが、別の可能性として病気が原因で臭いが発生している可能性も考えられます。どういった病気が、足の臭いを招くのでしょうか。


・多汗症
汗の量が多ければ多いほど、細菌が活動しやすい環境がつくられます。自律神経にトラブルを抱えることでおこる多汗症は、もともと発汗量が多い足の裏に、更に大量の汗を出してしまいます。多汗症の人の中には、足の臭いで悩む人も多く見られます。
・水虫
足の臭いは、汗と汚れで不潔になった部分で雑菌が繁殖することで発生します。この条件は水虫ができる条件と同じです。足の臭いが気になり始めたら、同時に水虫にも注意しましょう。


このページの先頭へ