わきが対策局

ボディソープでわきが臭を対策

わきがの臭いをケアするのはなかなか大変です。常に臭いを気にしていなければなりませんし、中には頻繁にスプレーをかけて臭いを封じている人もいるでしょう。体を洗う時に、一緒にわきが対策ができれば、その日々のケアも少し楽になるかもしれません。わきがの臭いを抑えるわきが対策ボディソープについて紹介します。

おすすめわきが対策ボディソープ

おすすめわきが対策ボディソープを3つピックアップしました。ほとんどの人が毎日ボディーソープを使用して体を洗っていると思います。特別にケアを意識する必要が無く、日常の中に取り入れることができるボディーソープに臭いを抑える力があれば、一石二鳥です!

デオタンニングソープ(ローランド 柿渋エキス配合石鹸)
デオタンニングソープ臭いを抑える成分として今注目されている「柿タンニンエキス」を配合したボディーソープです。その他トリクロカルバン、ベントナイトといった成分に加え、天然植物エキスで保湿力を加えています。
洗浄成分としても「クレイ」という泥の一種を配合しており、汚れをしっかりと洗い流します。顔に使用することができ、洗顔石鹸として使用している人も多いです。固形石鹸やシャンプーなどのシリーズも有。
クリアレックスW
クリアレックスW弱酸性低刺激のボディーソープ。配合されているトリクロサンという成分が臭いに効果的で、臭いが強い人からも多く選ばれているボディーソープです。無香料でパラベンフリー。汗をキレイに洗い流して、皮膚上にある雑菌の繁殖を防ぎます。1日2回の使用が理想的で、ゴシゴシ洗わずに撫でるように体を洗うと効果的です。香料は使ってないのですが、保湿のために使用されているハーブオイルの香りがほんのり香ります。
ジャムウ・ハーバルソープ
ジャムウ・ハーバルソープジャムウとはインドネシア語で、「植物からつくられた客をもてなすクスリ」という意味があるそうです。昔ながらの製法で、ヤシ油をベースに作られています。女性のデリケートゾーンの黒ずみケアでも有名なジャムウ・ハーバルソープ。ワキの臭いを防ぐのはもちろん、デリケートゾーンや足の臭いも徹底ブロックします。

わきが対策ボディソープの使い方・特徴・メリット

ボディソープわきが対策のボディーソープは、臭いの原因菌への効果は非常に高いです。洗浄力が強く、ゴシゴシと擦る必要はありません。皮膚表面を、そっと撫でるように洗浄するのが正しい使い方です。特に泡立ちが良い商品が多く、泡で優しく皮膚を包み込んであげるだけで、汚れは綺麗に落とすことができます。

わきが対策ボディソープの使い方
臭いが気になる部分は、泡立てた後に1,2分放置すると効果的です。少し時間を置いてあげることで、臭いの原因となる雑菌を更に念入りに取り除くことが可能です。

ここもチェック!

ボディーソープはあくまでも洗い流すものです。外出先など、すぐに入浴できない状況で臭いが気になった時にはわきが対策クリームもおすすめ!わきがケアのボディーソープで体をキレイにしたあとも、クリームでわきの清潔さを保てるようにするのがベストです。

お手軽わきが対策クリームをcheck!



このページの先頭へ