わきが対策局

運動がわきがの臭いに与える影響

わきがの臭いは汗の分泌と大きな関係があります。運動などで出る汗はエクリン汗といい、その汗自体には臭いはないのですが、わきが臭の元となるアポクリン汗の臭いを強める働きを持っているのです。そういったメカニズムを見ると、わきがの人はできるだけ運動を避けた方が良いと考えがちですが、実は運動によってはわきが臭を軽減させることも可能なのです。

運動でわきがの臭いがきつくなる?

実際に、運動をした後のわきが臭に悩む人は多くいます。まずは運動後に特に臭いが強くなると悩む男性の声を聞いてみましょう。

部活動で臭いと言われ・・・~Bさん・男性~
高校の部活動で、ラグビー部に所属しています。入部した当初から「おまえ臭いよ」と臭いのことを指摘されるようになりました。皆仲が良く、いつも冗談で言われるのですが、自分がわきがであって臭いが強いのは事実です。部活を開始する前より部活時間終了後の方が圧倒的に臭いが強くなるようです。部活の仲間に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになります。同じ練習と生活をしているのに、自分の洋服やシューズだけが異様な臭いを放ちます。

運動をした後臭いがきつくなる理由

運動運動によって分泌される汗は、エクリン腺と呼ばれる汗腺からでる汗です。このエクリン汗は99%が水分で、臭いの原因になる成分はほとんど入っていません。運動でどれだけ汗をかいたとしても、本来は臭いが強くなることはないはずです。しかし実際には臭いはきつくなります。それはなぜなのでしょうか。

汗をたくさんかきわきがの原因菌が繁殖しやすくなる
臭いの原因菌は、水分と栄養によって強さが増します。つまり汗をたくさんかくことで、臭いの原因菌が繁殖しやすい環境ができあがってしまうのです。わきがの原因であるアポクリン腺からでる汗は、運動をしてもしなくても変わらず分泌されます。このアポクリン汗を助けてしまう環境ができてしまうので、臭いは強くなるんですね。

更にこの汗は、臭いを周りの人に届ける役割もしてしまいます。臭いを発している物質は水に溶けやすく、運動によって出た汗によく混ざります。するとわきの周辺やわき毛に、臭いのもとを広げて臭いやすくしてしまうのです。

実はわきがは運動をした方が良い

臭いを強める運動による汗。ならば運動をしなければ体臭が弱まるのかといえば、そうではありません。運動によって多くの汗をかくことは体の不純物を排出して、日々の汗をキレイにしてくれるのです。また、普段から汗を多くかいていると、汗の性質も変わります。運動を多くしていると汗が酸性になり、これが臭いの原因菌が繁殖しにくい環境を作るのです。
わきが予防におすすめの運動
汗をたくさんかく有酸素運動がオススメです。ランニングや水泳で、たくさん汗を流しましょう。また、汗を日ごろからたくさんかくことが大切です。サウナや半身浴も効果的なので、運動が苦手な人はそういった別の汗をかく方法を探してみてください。

実はわきがは運動をした方が良い

運動によって代謝を良くすることは、汗の質を変えて臭いを抑えることに効果的です。しかし日々の運動の積み重ねが必要なので、すぐに臭いに変化があらわれるわけではありません。また、わきがは体質なので、運動によって完全に治ることはありません。
短期間でできるわきがの臭い対策として多く選ばれているのがわきが対策グッズ。特にわきが対策クリームは臭いとともに汗の分泌を抑える効果をもつものもあり、ケア用品としてひとつは持っていたいアイテムです。


このページの先頭へ