わきが対策局

食生活とわきがの臭いの関係性

欧米人のベジタリアンの中には、健康のために野菜中心の生活をするといった人もいますが、臭いを抑えるために肉類を摂らないようにしている、といった人もいます。タンパク質や脂質を摂取しすぎると汗腺類が刺激され、わきがの臭いが強くなることがあるのです。食生活を治せばわきがが治るということはありませんが、少しでも臭いを抑えたいときには、ぜひ食生活を見直してみてください。

食生活がわきがの人に及ぼす影響

食生活がわきがの臭いに影響するといっても、実際にどのような点に注意すればよいのでしょう。偏った食生活をしていてわきがの臭いが強まったという人の声をピックアップしました。

~偏った食事でわきがが悪化~Aさん・女性
学生時代から自分の体臭が強いことには気がついていました。家族が皆わきがなので、体質的にもその可能性は強かったのです。しかしきちんとスプレーなどを使ってケアをしていれば、特に問題は無いレベルだったと思います。よほど汗を多くかいた日で無い限り、嫌な臭いはしませんでした。
しかし大学を卒業して社会人になると、わきの臭いが強烈に臭うようになりました。鼻をつくような酸っぱい臭いです。家族にも指摘されましたし、臭いに明らかな変化がありました。社会人になってからは忙しく、毎日コンビニの弁当。夜は遅い時間にラーメンなど脂っこいものを食べて帰る日がほとんどだったので、それが原因のようでした。
ネットなどでいろいろ調べた結果、脂質やタンパク質の摂りすぎで体臭が悪化することがあることを知り、しばらく野菜中心の生活を心がけました。

食事でわきがの臭いが悪化するメカニズムとは

近年、日本でも食の欧米化が進み、ファーストフードや揚げ物といった、脂っこい肉類を多く摂るようになってきました。こういった食事には、動物性脂肪や脂肪酸、中性脂肪がたっぷりと含まれています。これらの脂肪類は、汗腺類を刺激する働きをもっており、結果、わきが臭の元となるアポクリン汗やエクリン汗が活発に分泌されてしまうのです。また、ファーストフードやコンビニの食事に多く使用されている香辛料は発汗作用を促進します。
日本人が欧米人と比較するとわきが体質の人が少ないのは、食文化の違いも大きく影響していると言われていました。しかし食の欧米化が進んだ今、日本でもわきが体質の人が増えてくる可能性は十分に考えられるのです。

わきがの人が意識したい食べ物

では、具体的にどのような食べ物が臭いを悪化させ、どのような食べ物がわきがには良いのか。それぞれの意識したい食べ物を見てみましょう。

わきがの人が避けたい食べ物
・肉類
・チーズ
肉類は動物性のたんぱく質や、脂肪酸が含まれています。これらは汗腺を刺激し、臭いの原因となる成分をたくさん分泌させてしまうのです。これは乳製品にも同じ作用があり、チーズや牛乳も摂りすぎると汗腺を刺激してしまいます。

わきがの人におすすめの食べ物
わきがの人には緑黄色野菜がおすすめです。臭いの原因に過酸化脂質の存在がありますが、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンが、過酸化脂質の発生を抑えてくれるのです。
水分をしっかり摂ることも大切
水分をたくさん取ることも大切です。臭いの原因は汗に含まれる物質ですが、汗をかくことが悪いわけではありません。汗をかかないと不純物が排出されず、どろっとした臭いの強い汗が分泌されてしまいます。

すぐに効果を出すことは難しい…短期間でケアするには?

食生活食事の内容が体臭に強い影響を与えることがお分かりいただけたでしょうか。しかしなかなか食生活を整えることは、難しい事です。肉類や乳製品の摂りすぎは確かにわきが体質の人にはよくありませんが、だからといって全く摂らないとビタミンAやビタミンBが不足し、美容面に影響が出ることも。また、好きな食事を食べられないのはストレスにも繋がり、かえって臭いを悪化させてしまうなど、食生活の見直しは簡単にみえて難しいものなのです。

また、食事によって体質に変化があらわれるには時間がかかります。何年も積み重ねられてきたものは、1度や2度の食事で買えることは当然のことですができません。

それでも、やはり臭いを気にする生活からはできるだけ早く脱却したいですよね。そんなときに役立つのが、わきが対策クリームといったデオドラントアイテムです。塗るだけで臭いや汗を抑えることができるので、食生活の見直しが難しい場合や、一時的にでも臭いをケアしたい場合などに試してみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ