わきが対策局

わきが体質を知ろう!

自分がわきが体質であるとわかった時は、ショックは大きいでしょう。また、自分が「わきが」かわからなくて不安だという人もいるでしょう。今はわきがの悩みをケアする方法がたくさんあります。正しい知識をつけて対策をすれば、悩みから解放されるかもしれません。

わきがの体質・ケア方法Q&A

わきがは体質なので急に治すのは困難
わきがは体質です。普段の生活習慣などが原因となって臭いを強めているので、それらをケアすることで臭いを少なくすることは可能です。しかし原因はアポクリン腺が活発に働いていることなので、それを取り除かなければ治すことはできません。基本的にすぐに治すのは困難であり、もし治したいのであれば手術をしなければいけません。

手術治療わきが手術はほとんどが切開を伴うもので体に負担がかかります。わきを切開して、手探りでわきがの原因であるアポクリン腺を取り除いていくのです。傷跡が残ることも考えられます。また、医師の技術力が十分でない場合、アポクリン腺を完全に取り除くことができない場合もあります。そうした場合臭いは残ってしまうのです。手術によるケアを受ける際は、慎重にクリニックを選び、自分でも正しい知識をあらかじめ勉強しておきましょう。

実は女性の方がわきがになりやすい

女性のわきが普段の生活の中でわきがの人に出会った時、男性であるケースが多いのではないでしょうか。そのため、わきがと聞くと男性をイメージする人が多いようです。
しかしクリニックでケアをしている人は、圧倒的に女性が多いようです。あるクリニックでは、7割が女性であるそうです。それでは女性の方がわきがになりやすいのでしょうか?

わきがは体質ですが、この体質を持っている人に男女の差はありません。そのため男性も女性も関係なく、わきがを発症する可能性があります。発症のしやすさに男女の差はありません。しかしクリニックでケアする性別に女性が多いのは、美容への意識が高いからと考えられます。男性はわきがであることを自覚しても、ケアしようと思う人が多くないのに対し、女性はケアをしようと考える人が多いようです。自分がわきがであることに自分自身問題を感じる人が、男性に比べて女性の方が多いということでしょう。

また、わきがの発症する確率は男女で差はありませんが、女性の場合わきがの臭いを強めてしまう性質を持っています。例えば皮下脂肪が多いことから汗をかきやすいく、臭いが生じやすい環境を脇に作ってしまうことです。更に男性に比べて甘いものを好む傾向にある女性は、糖分や脂質が臭いの栄養素となって臭いを強めてしまうかもしれないのです。

しっかりケアするためには正しい知識を身に着けよう

わきがに対して正しい知識を持っている人は意外と少ないです。 わきがをケアするためには、わきがのメカニズムを理解して、正しい知識をもって対策を取る必要があります。わきがに関するよくある質問について見てみましょう。


このページの先頭へ