わきが対策局

わきがのセルフチェックで対策準備!

このサイトに訪れていただいたということは、今臭いに悩んでいる、もしくはパートナーや家族の臭いに悩んでいるのかもしれません。臭いの問題で非常に難しいことは、自分の臭いを自覚することです。気にしすぎなだけでわきがではない可能性も十分にあります。まずはセルフチェックしてみましょう。

わきがセルフチェック

臭いを自覚することは難しい
セルフチェックわきがわきがの人が誰しも自分がわきがだと自覚しているわけではありません。自分の臭いというのは「慣れ」がありますので、他の人が不快に思っている臭いであっても気がつかないことが多いのです。軽度のわきがなら尚更で、本人が気がついていないことで何もケアがなされていなくて、他の人に「臭い」と思われている場合があります。ほとんどの人がわきが体質である欧米と比べて、日本人はおよそ15%と少数派です。少ないからこそ、わきがの人は目立ちやすく学校や職場など周りの人たちが先に気がついてしまうことも多いでしょう。

「気にしすぎ」のケースも
一方で自分自身が「気にしすぎ」のケースもあります。周りにとってはそれほど気にならないレベルの体臭であるにも関わらず、自分は臭いのではないかと過度に心配をしてしまうケースです。悪化すると「自己臭病」と呼ばれる心の病になってしまい、常に臭いのことが頭から離れなくなってしまいます。一日に何度もシャワーを浴びたり洋服を変えなければ落ち着くことができず、人とのコミュニケーションに支障をきたす場合もあります。

このように自分の臭いを正しく認識することが難しい場合があります。本当に気になる人は一度クリニックの診察を受けてみても良いでしょう。ただ、簡易的なチェックである程度の診断は可能です。クリニックに行く前に以下のチェックシートを試してみてください。あなたがわきが体質なのかどうか、おおよそで知ることができます。

わきがセルフチェックシート

あなたは以下の項目にいくつ当てはまりますか?チェックしてみましょう。
セルフチェック背景
・汗をかきやすい
・汗ジミが黄色い
・家族にわきがの人がいる
・耳垢が湿っている
・毛深い
・どちらかというとオイリー肌
・肉類を良く食べる
・アルコールが好き
・緊張すると汗をかきやすい
・ストレスを感じやすい
・足の臭うが気になる
・自分の臭いが気になるときがある
・他人に臭いを指摘された
セルフチェック背景下部

わきが体質の見分け方として有名なのが、「耳垢が湿っている」という点でしょう。わきがの根源であるアポクリン腺はわきや外耳道といった特定の場所に存在します。そして、通常の体温調節のために汗を分泌するエクリン腺は外耳道には存在しません。エクリン腺がないのに耳垢が湿っているということは、アポクリン腺が活発に働いているということです。このアポクリン汗腺が活発だと、汗に色々な成分が一緒に分泌されることから、汗ジミが黄色くなりやすいです。

わきがチェックまた、体臭を強くする生活習慣も原因となりえます。動物性たんぱく質は臭いの原因になりやすいため、肉類が好きな人は体臭が強くなる傾向にあります。体臭が強い欧米人にベジタリアンが多いのは、こういった理由があるからです。ストレスを感じることが多い人やアルコールが好きな人など、体をわきが体質に変えてしまう日々の生活習慣にも原因がありますので、ひとつひとつ見直してみましょう。

>わきが対策クリームデオプラスラボはこちら



このページの先頭へ