カビの発生を押さえて消臭もできる乾燥剤の効果
わきが対策局

とっても簡単に効果がある消臭乾燥剤

カビの発生を押さえて消臭もできる乾燥剤の効果

乾燥剤を利用して上手に消臭!

食品ではありませんなどと説明が書いてある乾燥剤が海苔などの乾いた食品やクッキーなどのお菓子についてくる事が多いでしょうから、使い道も特にないのでそのまま捨ててしまっているという方も多いのではないでしょうか。

しかし実は捨ててしまうのは勿体ないのです。食品などについてくる乾燥剤を利用して消臭剤として使ってみるのが効果的かもしれません。

というのも食品などに付属されている乾燥剤は湿気を吸い取る働きがあるので、ブーツなど履いた時に発汗の影響で多湿の空間になりやすい靴の中に入れておくだけで、カビの発生を抑える事もできますし、雑菌の繁殖を抑制して消臭にも繋がるのです。

毎日履いている靴の臭いが気になるという方も多いでしょうが、汗をかいた状態で靴を履き続けるすと悪臭を発生する雑菌が繁殖しやすい温度や湿度の状態を作り出してしまうので、除湿作用のあるものを靴の中に入れて靴箱に入れておくのが消臭対策となります。

そういった消臭対策の中でも普段お菓子などの食品を購入した時についてくる乾燥剤を捨てずに再利用する事で経済的でもありますし、ごみも減らせますから試してみると良いかもしれません。

方法は簡単で、ブーツなど湿気が発生しやすい靴の中に入れておくだけなのですが、靴の臭いがひどい場合は消毒用のエタノールなどを使って殺菌してから入れるのが良いかもしれません。

注意点として雨の中履いていた時などは靴が濡れて湿気が高まっている可能性が高いですから、ドライヤーなどの機器を使ってしっかりと靴を乾かしてから乾燥剤を入れるようにしましょう。その他にも靴の中に乾燥剤を入れるのと合わせて、消臭効果のあるアロマオイルなどを含ませたティッシュなどを靴の中に入れておくのも効果的かもしれません。

サブコンテンツ


このページの先頭へ