わきが対策局

タバコや加齢も原因に?男性のわきが発生原因

わきがとはアポクリン腺が脇に多くある人の症状です。しかしその中でも軽いものから重い症状まで様々です。症状を悪化させる要因としてタバコや加齢も関わってくるようです。アポクリン腺は手術をしない限り取り除くことはできません。しかし臭いの元となる原因は、少しの意識で軽減することができるかもしれません。

男性のわきがの症状・悩み

23歳・会社員・男性
自分がわきがかも!?と思い始めたのは、高校の頃でした。高校では部活動で野球をやっていました。毎日部活動をしているのであれば汗臭いのは当たり前と、特に不都合を感じることはありませんでした。しかし社会人になって状況は一変。私の臭いに不快感を感じた上司が心無い言葉を浴びせることが多くありました。段々と会社に行くのが辛くなり休みがちに。心配した両親がケアクリームを購入してくれて、つけてみることにしました。臭いはだいぶ抑えられた気がします。それからは上司からも嫌味を言われなくなりました。

40歳・会社員・男性
40代近くになってから、臭いがより強くなりました。30代の頃はくさくても、男はくさいものと開き直っていたのですが、40代になると加齢臭も加わったせいかかなり強い臭いになります。周りの人が嫌な顔をするのに、気がつくことが何度もありました。私はかなりのヘビースモーカーなのですが、調べていると喫煙が体臭に影響を与えるという情報がありました。臭いを改善したかった私はダメもとでタバコを辞めてみることに。すると臭いが弱くなったのです。タバコは交感神経を刺激してわきが臭を強めるようです。タバコを吸っている人は、止めてみると良いと思います。

20歳・学生・男性
高校生の頃、仲が良かった友達が「もしかしてわきがじゃない?」と指摘をしてくれたことで気がつきました。シャツの腋が黄ばんでいたりもしたのですが、それも汗っかきの体質のせいだと思っていたのです。腋臭であるという自覚は全くありませんでした。それまで直接臭いについて言われたことがなかったので、その時はショックでした。しかし今となっては、このことで自覚をすることができて本当にありがたかったです。こまめに制汗剤を使用するなどのケアをしっかりするようになりました。今はワキガの手術をおこなうことができることを知り、手術のための費用を貯金しています。

男性と女性でわきがの症状に違いはあるの?

男女での差男性と女性とでは基本的にわきがの症状に変わりはありません。臭いが発生してしまうメカニズムは同じで、アポクリン腺から出た汗によるものです。

しかし女性の方が体質的に皮下脂肪が多いことで汗の量が多くなったり、甘いものを多く食べることでニオイの元となる成分が多くなる傾向があります。同じ条件下で、女性の方が臭いが強くなる可能性はあるかもしれません。

わきがの対策法@男性編

わきがの人の症状にも色々あります。すべての人が重度の症状であるわけではありません。最も重度のわきがで無い限り、まずはクリームなどのケアグッズを試してみることをオススメします。

クリームでもケアしきれないほど臭いが強いと感じるのであれば、一度クリニックで相談してみましょう。クリニックで検査をしてみて、重度であると判断されれば保険を適用して手術をおこなうという選択肢もあります。


このページの先頭へ